イオン導入、超音波導入とは

イオン導入、超音波導入は、紫外線によって体内に生じる活性酸素(フリーラジカル)や、外部刺激から皮膚細胞がダメージを受け、シミ、しわ、たるみなど老化が進行するのを食い止め、内側からハリを持ったみずみずしいお肌をキープさせようとするものです。

美容クリニックで行なっているイオン導入、超音波導入は、パッティングではなかなか浸透しない美容成分をお肌に効率よく補給することを目的に考えられたトリートメントシステムです。では、なぜほとんどの美容成分はお肌に浸透していかないのでしょうか?

美容成分をお肌に効率よく補給する

その答えは、私たちのお肌の構造にあります。お肌表面の角質は+(プラス)の電気を帯び、その下の顆粒層は−(マイナス)の電気を帯びています。その境界はちょうどお互いが反発し合って、電気で膜を張っている状態になっており、その膜が外部からのバイキンや刺激を防いでくれています。これをバリア機能と言います。

しかし、その機能があるがためにどんなに高濃度の美肌化粧品などを使用しても、表面でシャットアウトされてしまい、お肌の奥深くまで浸透することは不可能になってしまいます。美肌の有効成分はお肌の奥深くまで届かなければ全く効果は出ません。

その美肌成分をお肌の奥深くまで届け、シミ、しわ、ニキビ、たるみを改善し、お肌にハリとつやを持たせるお手伝いをするのが「イオン導入」と「超音波導入」です。

「イオン導入」とは

イオン導入とは、体内に微弱な電流を流し、一時的にお肌のバリア機能をゆるめ、美肌成分の分子をイオン化させ、電気的な反発の力を利用してお肌の奥深くまで浸透を促進させるシステムです。浸透力はパッティングの4〜10倍です。

「超音波導入」とは

超音波導入とは、皮膚に超音波の物理的な振動を与えることにより、皮膚の中に一時的にキャビテーション(空洞化現象)を起こし、美容成分の分子をお肌の深部まで浸透させることができるシステムです。

簡単にいうと、分子の大きな美容成分は普通、皮膚の細胞と細胞の間に入り込めませんが、超音波の振動を与えることにより、一時的にお肌の細胞と細胞の間に隙間を作り、美容成分の分子をこの隙間に押し込み、真皮まで到達させ、皮膚細胞に呼びかけ、活性化させることができるのです。イオン導入と超音波導入を同時に行なうと、その浸透力はパッティングの100倍ほどあります。

当サイトの更新情報

自宅で簡単ピーリング。ピーリング石鹸に関するさまざまな情報を掲載します。
>> ピーリング石鹸特集

当サイトの更新情報

自宅で簡単ピーリング。ピーリング石鹸に関するさまざまな情報を掲載します。
>> ピーリング石鹸特集