ケミカルピーリング QandA【2】

治療後にはどんなことに注意しなければなりませんか?

---- ケミカルピーリング後の肌は紫外線と乾燥に弱い状態になっておりますので、紫外線防止と保湿に十分気をつけて下さい。治療後、日焼止めクリームなどでケアして下さい。

ケミカルピーリングは顔以外も出来ますか?治療回数は?

---- 背中、腕など顔以外の治療も可能です。広範囲の場合はその分料金も高くなります。 回数は症状によりますが、体は顔に比べて皮膚が厚く効果が出にくいので、長期的な治療になることもあります。

陥没したようなニキビ痕も治せますか?

---- 長期の治療になることが多く、症状の度合いによっては、ケミカルピーリングだけでは改善できないこともあります。場合によってはレーザー治療と組み合わせることをお勧めします。

ケミカルピーリングをしても、またすぐニキビが出来たりはしませんか?

---- ケミカルピーリングは皮膚の代謝を活発にし、肌の清潔を保ち、余分な皮脂も取り除きます。 脂性肌が改善され、回数を重ねることでニキビの出来にくい肌質になります。

ケミカルピーリング後に何かお勧めの化粧品はありますか?

---- 治療後のケアのための専用化粧品やホーム用のマイルド・ケミカルピーリングキットもあります。 治療期間が開きすぎてしまう場合や、1クール終了後などにご利用いただくものです。ただし、クリニックで行なっているケミカルピーリングとは内容・効果ともに違います。

ピーリングを受けた後は、CPキットを使わなければいけませんか。

---- YES。ピーリングは角質の一部を除去しますので皮膚の防御力が一時的に低下します。化粧品もそれにあったものが必要で、角質の酸化防止、坑チロゼナーゼ、角化調節が適切に行えるよう調節されております。 (無添加で、防腐剤が入っておりません。*トリートメントエッセンスのみ微量のパラベンが入っています。)

ピーリング後の肌は敏感肌以上にとても敏感になっているので今使用して いる化粧品が合わなく、しみたりすることもあります。(経皮吸収が良くなるので、肌にとって良いものも悪いものも吸収してしまうのです。)ピーリング後は肌が水分を必要としていますので低刺激・保湿・修復に優れた基礎化綻品を使用することが望ましいと言えます。

当サイトの更新情報

自宅で簡単ピーリング。ピーリング石鹸に関するさまざまな情報を掲載します。
>> ピーリング石鹸特集