ケミカルピーリングによるしわの改善

しわは乾燥、加齢などが原因で新陳代謝の低下とともに起こります。ケミカルピーリングは、AHA(アルファヒドロキシ酸)という酸を使用して角質の一部を除去し、皮膚の持っている修復力を活痛する技術です。

期間は、週に1回で通常6回行います。ケミカルピーリングを行うことで皮膚の細胞分裂が盛んになり、6回行うとほぼ新しい細胞に生まれ代わります。

余分な角質を取り除くことで、硬くなっていた皮膚の表面が薄く柔らかくなり小じわが目立ちにくくなります。更に、細胞分裂が盛んになり新しい皮慮を甦らせます。滑らかになった感触は、施術1回目より効果を実感できます。

すべてのしわが完全に解決できるわけではないが…

加齢が原因で起こる、特にヒダのようになった深いしわは真皮のコラーゲンの結びつきによる影響なので、ケミカルピーリングだけでは完全に解決するのは困難です。

しかし、ケミカルピーリングは真皮のコラーゲン生成にも影響力があり、なめらかになった皮膚表面はくすみもとれて明るくなりますので化粧のりも良く、若返った感触があり改善例が多くあります。

また、アフターケア用化粧品に皮膚の再生を向上させ乾燥を防ぐような成分を含むものもありますが、それらの浸透も良くなり、より高い効果を期待できます。

効果の現われ方は体質や肌質によっても違いますが術前と術後のケアによっても大きな違いが でます。

当サイトの更新情報

自宅で簡単ピーリング。ピーリング石鹸に関するさまざまな情報を掲載します。
>> ピーリング石鹸特集