ビオプラント「ゆず玉石鹸」の口コミ・評判と解説

「グリコール酸がたっぷり配合された、角質落とし効果の高いピーリング石鹸がほしい」という人におすすめなのが、業界トップレベルの高濃度グリコール酸を配合した、ビオプラント「ゆず玉石鹸」です。

reaf ビオプラント「ゆず玉石鹸」はこんなピーリング石鹸!

ビオプラント「ゆず玉石鹸」

ビオプラント「ゆず玉石鹸」の最大の特徴は、なんと言っても、グリコール酸の配合濃度の高さ。なんと、15%という超高濃度で配合されており、これを上回るレベルのピーリング石鹸は、市場ではまずお目にかかれないレベルでしょう。

「グリコール酸などのAHAが標準配合されたピーリング石鹸では角質落としの効果が物足りないけど、BHAなどの化学物質系ピーリング成分は怖いから使いたくない」という人にとって、ありがたい存在です。

合成香料や着色料・パラベン・フェノキシエタノール等不使用で安全性が高く、天然のユズ果皮油による香りづけで、ゆずの爽やかな香りも楽しめます。

reaf ビオプラント「ゆず玉石鹸」について気になる点

ビオプラント「ゆず玉石鹸」の気になる点と言えば「グリコール酸濃度が高すぎる」ということです。

15%という業界トップレベルの高濃度は、「ピーリング効果が高い」という点ではセールスポイントになりますが、「肌に悪影響を与えず、古い角質だけを効率的に落とすための最適濃度」と言われているのは5%程度。

いくら低刺激なグリコール酸であっても、ここまで高濃度にすると、洗顔後の強い肌乾燥や、肌のヒリヒリ感などのリスクがともないます。

さらに「高濃度グリコール酸のパワーと比べると、保湿成分はグリセリンと香りづけを兼ねたユズ果皮油が配合されているだけという貧弱な状態」なので、洗顔後は、他のピーリング石鹸以上に、迅速かつ念入りな保湿ケアをする必要があります。

ビオプラント「ゆず玉石鹸」の価格はいくら?

ビオプラント「ゆず玉石鹸」の価格は、税別2800円。標準的な価格に思えますが、「石鹸自体が80gと、やや小ぶり」であることを考えると、少々高価と言えるかもしれません。

ただし、実際の販売価格はショップによって差があり、うまく選べば2000円程度で購入することも可能ですよ。

>> ビオプラント「ゆず玉石鹸」 公式サイト