進製作所「モコモコピールソープ」の口コミ・評判と解説

進製作所のモコモコピールソープは、「ピーリング成分によるくすみ改善効果だけでなく、美白成分もほしい」という人におすすめの、パウチタイプ(チューブ型)のピーリング石鹸です。

reaf モコモコピールソープはこんなピーリング石鹸!

モコモコピールソープ

進製作所のモコモコピールソープの最大の特徴は「ピーリング成分として2種のAHA成分を配合しているだけでなく、肌を明るくするためのブライトニング成分も配合している」という点です。

まず、ピーリング成分としては、数あるAHA成分の中でも特に古い角質を効率よく落とせることで知られるグリコール酸と、角質を柔らかくする作用にすぐれた乳酸の2種類を配合。

そして、ブライトニング成分としては、メラニン発生の抑制効果がアルブチン以上と言われる377(フェニルエチルレゾルシノール)を配合しています。377配合の洗顔料というのは、他にはなかなか見つかりませんよ。

さらに、洗い上がりのつっぱり・乾燥を防ぐために、プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミドといった保湿成分もたっぷり配合しており、有効成分のバランスはかなり優秀なピーリング石鹸と言えます。

reaf モコモコピールソープについて気になる点

進製作所のモコモコピールソープは、2種類のAHA成分やブライトニングを配合しながらも、税込み1296円というリーズナブルな価格に抑えられているという点が大きな魅力ですが、その分、大量生産・長期保存が必要なのでしょうか、保存料のパラベンが配合されているという点が少々残念です。

パラベンは比較的リスクが高い保存料として挙げられるので、できれば避けたい成分ですからね。

また、全成分を見ると香料も配合されているのが分かります。 メーカーホームページ等を見ても、この香料が天然由来なのかそうでないか、という点には一切言及していません。由来を明かしたがらないところから考えると、この香料が合成香料である可能性はきわめて高いと言えるでしょう。

モコモコピールソープの価格はいくら?

モコモコピールソープの価格は、税込みで1296円。 2種類のAHA成分だけでなく、ブライトニング成分や豊富な保湿成分も配合していながらこの価格、というのはかなり良心的です。

パウチタイプなので固形石鹸よりも減りは早いですが、それでも1パックで約50回分使えますから、やはりコスパ的には優秀な部類に入る、と言っていいでしょう。

>> モコモコピールソープ 公式サイト

........

他の家庭用機器の5〜8倍のパワーを持つ29,000円の本格的な新機種が登場。臨床試験で96%の人がニキビの改善を報告。↓↓

........