ケミカルピーリングの治療の回数や時間について

1週間に 1度のペースで

治療時間は1回30〜40分程度。1回の治療でも見違えるほどくすみが取れ、その効果を実感出来ますが、皮フの成長サイクルから考えると、1週間に 1度のペースで続けると、古い角質層が取り除かれ、お肌が生まれかわります。

6回程度で、新しい細胞に生まれ変わる

ケミカルピーリングを行うことで皮膚の細胞分裂が盛んになり、個人差はありますが、6回程度行うとほぼ完全に新しい細胞に生まれ変わります。

さらに酸によってアクネ菌の繁殖を抑えるため、ニキビの原因も解決する可能性があります。

その後は1ヶ月に1度くらい、美容院に通うような感覚で続けると、お肌の若さを保ち老化を予防出来ます。治療後すぐにお化粧も出来ます。

当サイトの更新情報

自宅で簡単ピーリング。ピーリング石鹸に関するさまざまな情報を掲載します。
>> ピーリング石鹸特集